2.加盟塾でしか使えない発明特許教材ミラクルロード

全国即アップ協会の
5つの強み
加盟塾でしか
使えない
発明特許教材
ミラクルロード

生徒一人ひとりの確実な成績アップにこだわるからこそ、それを実現する教材が必要なのです。ミラクルロードなら上からなぞるだけで誰でも知識が定着する教材です。

学力が低い生徒でも、高い生徒でも
成績が上がる結果保証の教材です。

小さな達成感を与え続けることで、自ら勉強するようになります。

1.やる気を生み出す短期間での成績アップ

成績を上げるためには大量の学習時間が必要になってきます。
しかし普通の中学生は、目標が曖昧でモチベーションが低い子ががほとんどです。
そのためあまりに膨大な量、そして長い時間勉強することはできません。
そのような子供に勉強の習慣をつけさせる事はとても大きな壁になります。

そこで到達したのが、短期間で成績を上げ子供のモチベーションを大幅にアップさせるという手法です。
定期テスト対策でミラクルロードに取り組んで、実際に成績が大幅に上がっている。
この達成感が子供たちにとって最も大きなカンフル剤となるのです。

出来るだけ短時間で成績を上げることがモチベーションの低い子供のやる気を増幅する重要な要因となります。
ミラクルロードは最短時間で結果に出すことができる他にはない教材です。

2.必要な情報をできるだけ最小限にしぼる

具体的にどのようにすれば短時間で成績を顕著に上げることが出来るのでしょうか?

それは、まず「必要な情報を絞る」ということ。覚えなければならない情報量が多すぎると、それを見ただけで学習意欲をなくしてしまいます。反対に、少なすぎると点数に出てきません。高い精度で出来る限り情報を絞るのです。

また、一冊一冊が20~30ページの薄さなので短時間でやり終えることができます。これが達成感を生み、継続して勉強するモチベーションを持続させるのです。気が付いたら何十冊もやり終えていたという結果に至らせることができるのです。集中力を途切れさせることなく、反復する回数も増やす。そうすることによって短時間で直接点数に結びつけることが出来ます。

3. だれにでも出来る単純な学習方法から始める

成績を上げるためには勉強の出来る子たちが行っている学習方法と同じプロセスをたどらせることが必要です。
つまり、「正しい学習方法を体得させる」ということです。
しかし、学力の低い子や、学習方法を知らない子に始めから正しい学習方法をとらせることは不可能です。
ですから段階を作ってあげてステップアップさせていきます。
つまり、始めは単純な作業で成績を上げてあげることが重要です。
どんな生徒でも出来る単純な学習方法から始めるのです。
そして、それを反復しながらステップアップしていくうちに子供たちはいつの間にか知識やスキル(技術)が身についていくという過程をたどることになります。

4. 特許取得済みのやる気を120%出す工夫

ミラクルロードは、日本初の特許庁に認められた学習教材です。
子供のやる気を120%引き出すためにある秘密を仕掛けています。
1冊1冊が薄いので、短時間で1つの単元を終了することが出来、やり終えたときの達成感がますますやろうという意欲を沸き起こします。

そして、気がついてみたら知らない内に驚くほどたくさんの学習量をこなしていることに気づくでしょう。
やればやるほどやる気が出て、ますます成績が上がるようになっているのです。
他にはない最強の教材です。

5.約20年の思考錯誤でできた最強の教材

ミラクルロードには強いこだわりと自信を持っています。
ミラクルロードは何よりも成績アップを優先し、子供たちにやる気を引き出すよう考えぬいた内容になっています。
今から20年前にこの学習法を発想しました。

そして、実際の塾の現場で生徒たちに取り組ませ、改良を加えながら20年の歳月をかけて検証を行って来ました。
そして、10年前にこの学習方法と教材を確立しました。

基礎基本も、反復させる要素も、正しい学習プロセスも、そして確認の演習問題も全て一冊の中に入っているので、誰にでも取り組むことができ、短時間で結果が出るようになっています。
成績アップに必要な一連の面倒くさい学習プロセスがすべて1冊に凝縮されているのです。