生徒の声

実際にミラクルロードを使って学習し、成績があがった生徒さんの感想をご覧ください。


『もうすごくいい教材だと思います。』

川松 史佳 さん
(神奈川県川崎市  中学3年生)

『ミラクルロードは、問題自体は基礎的なものが多く一見簡単だと思いましたが、何回もやり続けることで基礎がしっかりとついてきました。
そのおかげで、テスト時の凡ミスがなくなり点数も上がりました。また、応用版もあり確実に学力をつけることができました。
問題集1冊自体は、ページ数が比較的少ないので無理なく進めることができました。
表と裏で同じ問題があって間違えた時に裏かえして解いたり、復習のためにもう1回解いたりするときに便利でした。
もうすごくいい教材だと思います。』


『学年トップの結果も出すことができました。』

蔭山 雄介 君
(東京都三鷹市  中学3年生)

『僕は、小学校六年生の時に塾に入会しました。当時は中学校の英語の先取り講座だけを受けていたので、算数や国語の学力テストの成績はあまり良くありませんでした。中学校に進学し、塾の科目は英語・数学の二科目に絞ってうけていたのですが、部活動のある日は疲れてなにも勉強せず、塾のある日も直前に宿題をこなす程度でした。そんなかんじでやっていた中二の夏休みに、塾の先生に勧められて都立西高校の学校見学に参加してみました。自転車で15分くらいなので暇つぶし程度の気持ちで行ってみたのですが、学習指導や進路指導がしっかりとしていて部活動や学校行事も盛んで、すごく自由で楽しそうでした。そうして、この学校が自分の絶対的な志望校になりました。その夏からミラクルロードをがんがん解いて、二年生の学年末テストでは学年トップの結果も出すことができました。中三になってからは、理社も含めてミラクルロードで基礎を固め、塾長が綿密に組み立ててくださった入試問題・模試過去問の実戦演習のおかげで、模試では常に「安全圏」の成績がとれるようになりました。あこがれの高校に入学した後の《伸びしろ》に期待してください。』


『志望校の第一志望者内順位が5科で1番。』

斉藤 美月 さん
(東京都三鷹市  中学3年生)

『小学六年生の4月から塾に通ってきました。「即アップ」は中学二年生の7月から受け始め、数学と理科社会を中心に週1回部活のない日にやってましたが、その当時は成績が上がった実感はあまりありませんでした。いよいよ三年生になり部活動も終わった7月からは、週に6~12時間、夏期講習では一日(5時間の授業と)4時間の即アップ演習を受け、数学全単元と理科の中1・2範囲、英語の文法・構文・読解を一通りこなしました。その結果、秋からの模試では数学・英語が8~9割得点できるようになりました。冬期・直前では理社のミラクルロードを重点的に復習して、最後の1月都立模試に臨んだところ、超苦手だった理科の偏差値が64になり、信じれないことに、志望校の第一志望者内順位が5科で1番になり、自信をもって受験を迎えることができました。塾の先生方のアドバイスを信じてやってきてよかったです。4年間本当にありがとうございました。』


『入試本番で社会が100点でした!』

青木 美晴 さん
(東京都三鷹市  中学3年生)

『部活が終わった夏から即アップ演習を数学・理社を中心に受けたところ、苦手な数学の成績が上がってきました。ところが、理科社会はボリュームが多いのでなかなかクリアできず、模試の成績は横ばいでした。二学期末テストが終わった12月から、理社の学習時間を全体の50%以上にして集中してミラクルロードを復習しました。しかし、最終1月模試も上がり下がりもせず不安になりましたが、受験直前までやり続けたところ、入試本番の理社には手ごたえがあり、なんとか合格できました。後で知ったのですが、社会が100点だったということで驚きました。』


『私を救ってくれたのはミラクルロードでした。』

宇佐美 萌絵 さん
(福島県福島市  中学3年生)

『私は、中3の夏1ヶ月で社会の偏差値を20あげました。それまで私は社会が大嫌いでした。歴史は同じような顔や名前をした人物がたくさんでてくるし、地理では似たような名前の用語がたくさんあるからです。そして私は、大嫌いな社会から逃げ続けました。そして7月の模擬試験では偏差値は42まで落ちてしまいました。そんな私を救ってくれたのはミラクルロードでした。最初は本当に成績が上がるのか?と半信半疑でしたが、ミラクルロードを解くうちに、これなら成績が上がるかもと思いました。私は苦手を克服したいという、その一心で夏休みの前半約2週間ほどの期間を使い、朝から晩までひたすら社会をやり続けました。2週間たつ頃には社会のミラクルロードをを2周することができ、しかも夏休みが終わる頃には社会が大好きになっていました。1ヶ月後の模擬試験の結果が返ってきて驚きました。そこには、偏差値が62と書いてあったからです。最初は何かの間違いだと思いました。けれど偏差値20アップは本当でした。今でもあの感動を覚えています。高校生になった今でも社会が一番好きな教科です。』


『毎日4時間の即アップ演習。』

友澤 優希 さん
(東京都三鷹市  中学3年生)

『私は理科と国語に不安があったのですが、夏期講習からの都立対策理社講座と毎日4時間の即アップ演習で、苦手な理科を基礎から学びなおすことができました。受験直前まで繰り返しミラクルロードをやり直し、模試や都立入試の過去問題に取り組んだことが良かったのか、1月の最終模試でびっくりするほど良い成績がとれました。また、国語の先生の親身で丁寧な添削指導のおかげで、記述問題や200字作文に対する不安もなくなり、最終模試では第一志望内順位も、とても信じられない「1番」ということで、安心して都立高校入試を受けることができました。受験勉強は決して辛くなく、とても楽しかったです。』


『勉強することが楽しくなりました。』

渡辺 涼茄 さん
(福島県福島市  中学3年生)

『私は、とにかく勉強が大嫌いでした。小学校のころからまったく授業に集中してませんでした。中学校になり、勉強が難しくなりました。小学校から勉強していなかった私は、中学校の勉強に全くついていけません。ワークも全然わからなくて答えを写すだけでした。テストも新教研の偏差値もひどすぎて勉強をあきらめていました。しかし私は、ミラクルロードに出会いました。最初は、正直やりたくないと思っていました。最初は真赤でしたけど、どんどん丸が増えミラクルロードならできそうだと思いました。そして私はこれなら新教研の偏差値があがるかもしれないと思い、毎日塾に来てミラクルロードをやりました。そして勉強することが楽しくなりました。これはミラクルロードのおかげだと思います。』


『日本一いや世界一のテキストだと思います。』

川上 修生 君
(福島県福島市  中学3年生)

『とにかくミラクルロードはすごいです。僕が中学1年生の時の一番初めのテストで150人中120位でした。テスト期間なのに大型ショッピング店に遊びに行き、先生に見つかりとても怒られたこともあります。それでも自分は部活動一生懸命やっているからいいと思い、まったく勉強しないで3年生になりました。周りのみんなは1年生のころからコツコツと勉強していたので、みんなと勉強の差は大きくなっていました。しかし、そこで出会ったのが、このミラクルロードでした。ミラクルロードをやると学校のテストで五教科合計で一気に70点から80点以上点数がのび、順位も60位から50位ぐらいまでになりました。それだけでなく、新教研の全体で偏差値が10も上がり、志望校に合格できました。ミラクルロードは基礎から学ぶことができ、ぜんぜん勉強ができなかった僕でもここまできました。僕は心からミラクルロードは、日本一いや世界一のテキストだと思います!!』


『ミラクルロードで基礎基本を徹底的に反復練習。』

杉浦 行 君
(愛知県半田市  中学3年生)

『僕は、3年生になる直前にEISUゼミナールに入りました。入るまで全く勉強していなかった僕は、当時志望していた高校よりランクが少し高い高校に入ることを目標にして塾に通いました。しかし、2ヵ月後には、その目標にしていた高校が滑り止めになってしまいました。学年順位が173位から73位まで100位上がりました!こんな短期間で学力を上げることができたのは、ミラクルロードで基礎基本を徹底的に反復練習しながら冊数をこなして、それをご指導してくださった毛利先生や杉田先生のおかげです。入試直前に県外の高校を受験すると言った時にも、柔軟な対応で僕を高校まで導いてくれました。すぐに結果がでるミラクルロードとEISUゼミナールだからこそ、1年間面倒くさがらずに通い続けることができました。ありがとうございました!』


『「即アップ」を1日4時間以上。』

秋山 裕貴 君
(東京都三鷹市  中学3年生)

『僕は、今の塾に小学5年からのんびりと通っていました。野球を引退した中3の夏期講習から「即アップ」を1日4時間以上こなして、模試の数学はいつでも90点以上取れるようになりました。また、理科はなかなか伸びなかったのですが、冬期講習で復習した結果、1月には偏差値69と得意な数学を上回る結果になり、模試の判定も安全圏になりました。』


『合格できて良かったです』

浦和高校合格
Y.Mくん(美笹中)

『塾に入るまでは今の高校を志願していませんでした。塾に入って浦和高校を目指すようになりました。中3の夏に本格的に勉強をはじめました。夏期講習や冬期講習はとても大変でしたが、これらを行ったことによって合格することができたのだと思います。受験近くになるまで自分に甘かったのですが、先生に言われて残りの期間今まで以上にがんばりました。最後は合格できたので良かったです。』


『毎日大変だったけど、頑張ってきてよかったです』

浦和第一女子高校合格
R.Sさん(内谷中)

『合格発表のとき、お母さんに番号があると言われたときは、信じられませんでした。ずっと行きたかった一女に行けると思うと、とても嬉しいです。中3の夏から本格的に受験勉強が始まり、これからどうやって勉強すればいいか分かりませんでした。しかし夏の合宿で先輩の体験を聞いて、先生方に言われたことをしっかりとやっていけばいいんだ、ということを知ることができました。志望校を決めるとき、そして勉強しているときに不安になることも多くありましたが、そのたびに先生方に温かい言葉をかけていただいたので、とても心強かったです。先生方ありがとうございました。今振り返ると、毎日大変だったけど、頑張ってきてよかったと思います。後輩のみなさん、思うような結果が出なくて辛くても、塾の先生方の言葉を信じて最後まで諦めないで頑張ってください!ずっと行きたいと思いながら勉強していくといいと思います。英泉塾では、受験に役に立つイベントがたくさんあります。安心して1つ1つを自分のものにしていってください。英泉塾の先生方、今までありがとうございました。』


『丁寧に教えてくれたおかげで合格できました。』

大宮高校合格
T.Oくん(田島中)

『夏期合宿や通い合宿を通して集中力が向上し、自習のときにしっかりと勉強することができました。塾や学校で出される宿題と自分のやるべき勉強を両立することがとても大切だということを実感しました。わからないことを最後まで丁寧に教えてくれたおかげで合格できたと思います。一年と少しの間ありがとうございました。』


『色々な人に支えられて頑張ることができました。』

市立浦和高校合格
Y.Nくん(内谷中)

『自分は小学4年生の時から英泉塾に入っていて、嫌になるときもあったけど続けてきたから、英語、国語の力がすごくついたと思います。中学生になると部活が始まり、勉強との両立に苦労しました。中3の大会で関東大会に行けたり、ほかの大会でも勝ち進んだこともあり、夏休みの前半まで部活が続きました。しかし、勉強を始めるのが遅かったからこそ、危機感もあり、みんなに追いつこうと一生懸命取り組めました。夏は本当に大変でした。冬にはテストが多く、精神的に厳しかったです。後輩のみなさんに一番言いたいことは、理社を中1、中2の時点からまじめにやってください。おろそかにしてしまうと後々とても苦労してしまいます。自分は本当に色々な人に支えられて頑張ることができました。早めに受験を意識して勉強を始めてください。』


『夏の合宿に行ってよかったです。』

市立浦和高校合格
S.Sくん(内谷中)

『合格できて本当によかったです。市立浦和高校を受けると決めたときには、自分の内申点で受かるか正直不安でした。夏には合宿があってとても大変でした。でもそこで、社会や理科の用語を覚えられたり、数学の基礎をしっかりと身につけられたりしました。だから、夏の合宿に行ってよかったです。冬の通い合宿では数学をひたすら勉強したけど、自分のいろいろな間違いに気付けたので、とても有意義な時間でした。この一年間、不安になることも多かったけど、受かって本当によかったです。』


『先生方を信じて勉強することが一番だと思います。』

市立浦和高校合格
K.Uさん(新曽中)

『合格して本当に嬉しいです!自己採点をしたら、思うような点数ではなくとても不安だったので、自分の番号を見つけた時には、嘘かと思いました。今は家族と友達、先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。合格するために大切なことは、たとえ寝てしまっても起きているときにはちゃんと集中すること、得意教科をのばしながら、苦手な科目も毎日勉強し続けることだと思います。とにかく、先生方を信じて勉強することが一番だと思います。塾では毎日がすごく楽しくて、最高でした!自分のペースで勉強できることもすごくよかったです。後輩のみなさんも自信を持ってがんばって下さい!』


『まず基礎を固めました。』

中央大学附属高校合格
A.Yさん(田島中)

『この1年間で、受験生として学力が上がったのはもちろん、日頃から勉強するくせがついたと思います。合格できた要因は、まず基礎を固めてから他の発展的なものに取り組んだからだと思います。合宿は、慣れないところで勉強したので良い緊張感があり、そのような場でも自分の力を出せるようになれたと思います。2DAYSで苦手な数学を勉強したけれど、一生懸命やると時間があっという間に過ぎて、集中できたので、やって良かったです。英泉塾はハードなところもあるけれど、先生方が支えてくれたので、頑張り続けることができました。私を合格まで導いてくださってありがとうございました!』


『三年間僕を支えてくれた英泉塾に感謝したいです。』

浦和西高校合格
R.Mくん(美笹中)

『僕はこの一年間で学力も上がったし、精神面も強くなったと思います。夏期講習や夏の合宿、冬期講習、2DAYSなどずっと勉強の毎日でしたが、勉強をすることはあまり苦しいことではありませんでした。勉強していてできなかったところができるようになっているととてもうれしい、ということを英泉塾で体験することができました。僕は浦和西高校を受けるかどうかとても悩みました。ですが、柴原先生が僕の背中を後押ししてくれました。そのおかげで、必死になって勉強して合格することができました。この約三年間僕を支えてくれた英泉塾に感謝したいです。』


『日頃の積み重ねの大切さが分かりました。』

浦和西高校合格
R.Tさん(田島中)

『私は夏休みごろから受験勉強を本格的にスタートしました。夏期合宿では夜中まで必死に勉強し、絶対に合格しようという決意が固まりました。合否判定の際に柴原先生から厳しいことを言われたことをきっかけに、その時から必死に理社を中心に頑張りました。試験当日、緊張感でいっぱいだったけど自分に、合格する、と言い聞かせていました。受験で成長したことは、自分を信じることと人の言うことに流されないことです。本番は特に、自分に自信を持てば絶対うまくいくので、自信を持ってください。先生方には本当に感謝しています。塾の先生方が大丈夫だと言ってくれたので、そう思えました。日頃の積み重ねの大切さがわかりました。いろいろとありがとうございました。』


『ミラクルロードのおかげで合格できました。』

熊本高等学校(普通科)
学園大学付属高等学校(普通科)
成松 佑美さん(龍田)

『私は2年生の冬期講習から入塾しました。その時の志望校判定はDでした。それから塾で勉強し始めて,成績が伸び,熊本高校に合格することができました。
先生方,1人1人を真剣に見て下さり,それぞれに合った指導をして下さり,ありがとうございました。慶応スクールに入塾して良かったです。
これから受験生になる皆さん,楽しい高校生活を送るために,今から勉強を頑張ってください。スタートは早い方が良いですよ。今までありがとうございました。』


『苦手な数学を克服しました。』

熊本高等専門学校(情報通信エレクトロニクス工学科)
熊本学園大学付属高等学校(普通科)
志水 竜也くん(武蔵ヶ丘)

『高専に推薦で合格しました。
僕は数学が苦手でした。高専を推薦で受験することが決まった12月の模試で数学が3年生の中で最低の点数を取ってしまい本当に焦りました。
でも、冬期講習中はこれまでにないくらいに数学を勉強しました。私立の過去問、そのやり直し、数学の神様川上先生と個別授業などさまざまなことをやりました。
そのおかげで1月模試は前回に比べ数学が13点アップしました。(偏差値13アップ!)慶応スクールにいた3年間の中で一番成績が上がったことを実感しました。
「努力は必ず報われる」その言葉は本当だと感じることのできる3年間にすることが出来たと思います。川上先生やほかの先生方、これまで支えてきてくれて本当にありがとうございました。』


『ミラクルロードで基礎を固め過去問を繰り返した。』

熊本高等専門学校(情報通信エレクトロニクス工学科)
熊本学園大付属高等学校(普通科)
文徳高等学校(普通科進特コース)

三木田 大毅くん(合志)

『自分は第一志望である高専に合格することが出来ました。
自分は3年生の合宿の時まで勉強が嫌いでした。でも、合宿に参加したら、須屋や楠の人たちがとても集中してやっていたのでとても驚きました。そして、自分も一生懸命しなければいけないということに気づきました。
そこから自分が今まで嫌いだった勉強が嫌いじゃなくなりました。今まで悪かった姿勢も良くなりました。学府の奨学では落ちてしまいました。でもそこからスイッチが入りそのままではいけないんだと気づき、高専の受験まで死ぬ気で勉強しました。そして合格することが出来ました。
自分がなぜここまで成績が上がったかというと自分が思うにはミラクルロードで基礎を固めそして実際にテスト過去問などを解き間違えたところをやり直してノートに書きまとめるというこのサイクルがあったからだと思います。
頑張った分良い結果があると思います。1,2年生もとにかく量をつんで自分の行きたい高校に行けるように頑張ってください!
そして、川上先生や慶応スクールの先生方、今までありがとうございました。』


『先生方にたくさん支えられました。』

第一高等学校(普通科)
ルーテル学院高等学校(特進コース)

濵田 真由さん(西合志南)

『私は、慶応スクールで本当に良かったと思っています。
私は、2年生のころは全然勉強へのやる気が出なくて、2年生の勉強の内容をあまり理解していませんでした。でも3年生になって、このままではいけないと思って、夏期講習から必死に頑張りました。
私の中で、一番変わったなと思えるのは、夏期講習のときです。ミラクルロードをがんばって解いていくことで、オープン模試では第一へ行ける点数に近づくことが出来ました。
そこから点数は上がったり下がったりして、「もうだめかな」と思ったときもあったけど、あきらめないで勉強してこれて本当によかったなと思っています。
慶応の先生方にもたくさん支えられました。先生方からのたくさんのアドバイスのおかげでもあります。そして、支えてくれた友達のおかげでもあります。
慶応スクールに出会えて本当によかったです。ありがとうございました。』


『偏差値が安定しました。』

第一高等学校(普通科)
熊本学園大付属高等学校(普通科)

川島 悠雅くん(龍田中)

『今までありがとうございました。
自分は1年の頃からこの塾にいて,とてもよかったと思います。塾にいる時間は少なかったけれど,おかげで知識の穴が少なくて,3年になってから偏差値が安定して,とても楽に受験を迎えることが出来ました。
高松先生は本当にいい先生で,先生のおかげで合格出来たといってもいいと思います。慶応スクールでよかったです!ありがとうございました!』


『真面目にやろうと思うことができた。』

第一高等学校(普通科)
井良 充くん(菊池北)

『僕は10月くらいに成績が良くなかったので、この塾に入りました。
僕は勉強のやる気が無かったけど、先生のおかげで真面目にやろうと思うことができ、成績も良くなりました。そして、第一高校に合格できました。良かったです。
後輩の人たちも真面目にやれば、行きたい高校に合格できると思います。また、いつも支えてくれている先生方や家族に感謝しましょう。』


『自分が持っている力を十分に発揮することが出来ました。』

熊本北高等学校(英語科)
文徳高等学校(普通科進特コース)

武部 玲央くん(西合志南)

『1・2年生の頃は他塾に通っていましたが、なかなか自分に合わず、自分の成績に悩んだことが多くありました。
しかし、友人の紹介で慶応スクールを勧められ、入塾してから先生方のすばらしいアドバイスもあり、少しずつ成績が上がっていきました。
また、3年の夏は吹奏楽部の練習と勉強との両立が難しく、本当に合格できるのかと不安な気持ちで一杯でした。しかし、仲間の支えや先生方の後押しもあり、志望校に向けあきらめずに頑張り続け、北高に合格することが出来ました。
北高の前期の練習では宮崎先生をはじめとする数多くの先生方につきそっていただき、本番では自分が持っている力を十分に発揮することが出来ました。本当にありがとうございました。
高校ではあこがれだった北高の吹奏楽部に入部するとともに大学に向けての勉強をしっかりと両立させて高校生活を楽しみたいと思います。』


『慶応に来れば仲間がいました。』

熊本北高等学校(英語科)
ルーテル学院高等学校(普通科特進コース)

江上 杏佳さん(西合志南)

『まずは合格することが出来て嬉しかったです。
部活が終わってから最初の方はあんまりやる気はありませんでした。でも、共通テストが終わったくらいから周りの友達が濟々黌を目指すと言っていて少しずつ本気になる事ができました。
でも実際に志望校を確定させたのは12月で、岡野先生と何度も面談をして決めました。模試でもなかなか偏差値が上がらずに苦労したこともありました。
でも慶応に来れば仲間がいました。同じ志望校の人やそうではない人達が周りで必死に勉強していました。だから自分も頑張る事が出来ました。
先生方には本当に様々な面でご心配をおかけしました。何度も何度も面談をして、ベストな選択へ導いて下さった岡野先生、日曜特訓の際に分からないところを教えて下さった楠・須屋の先生方、本当にありがとうございました。』


『無事合格することができました。』

熊本北高等学校(理数科)
文徳高等学校(普通科進特コース)

紙 波月さん(西合志)

『熊本北高等学校に無事合格することができました。合格することができたのは慶応スクールのおかげです。
私は、3年生の夏期講習からこの慶応スクールに通いはじめました。慶応に来る前と後では勉強する時間も増えて、集中力もつきました。そのおかげで家でも勉強するとき集中でき、成績を伸ばすことが出来ました。
また、わからない所は慶応の先生方が分かりやすく、詳しく教えてくれたので苦手を克服することが出来ました。合格できたのも慶応スクールの先生方がいたからです。本当に感謝しています。
それから受験生のみなさん。努力すればきっと受かります。頑張ってください。』


『喜びでいっぱいです。』

熊本北高等学校(理数科)
文徳高等学校(理工科特別進学コース)

松本 幸大くん(西合志南)

『奈良文庫模試の判定はいつもDでしたが、受かりました。
今の気持ちは驚きと喜びでいっぱいです。慶応でよかったと思います。
ほとんど毎日塾に行っていて親にはもう少し家にいてもいいよと言われたのを覚えています。毎日毎日勉強を教えてくださりありがとうございました。』